新生児双子ACさん

双子育児でよく聞かれる事を回答してみるという話。 双子あるある。

こんにちは。私は毎日7ヶ月の双子を育てています。初めてのこどもで双子という事でなれないなか毎日バタバタしております。歩けない子を二人つれて出かけるというのは相当な難易度でして日頃引きこもっております。

しかしたまーになんとか条件が揃って外出するといろんな方に声をかけていただいたりするんですよね。「大変ねえ!そういえば双子だとあれってどうなの?」とかそういうよく聞かれる事があるので答えてみようかなぁと思います。


Q:双子なの?一卵性?二卵性?

ねんねする双子

A:はい双子です。二卵性です(多分ね)

実は一卵性二卵性は病院で特に調べません。なのでみんな結構多分で回答してると思います。うちは男女なので99%二卵性ですけが、同性の場合は顔立ちとか血液型とかそんなので親が多分そうだよねーって感じで回答してます。一卵性の場合でもかなり個性が後からでてくるので性格も結構違うらしく二卵性だと思っていたのにちゃんと調べたら一卵性というケースも割とあるそうです。

ちなみに妊娠中はDD(dichorionic diamniotic twins)・MD(monochorionic diamniotic twins)・MM(monochorionic monoamniotic twins)という区分けをされます。予後のリスクが変わるためです。SNSの双子お母さんはこの辺りを公表している方が多いです。

それぞれの区分けについて詳しくみてみたい方はページ下部のリンクからどうぞ。


Q:やっぱり親戚に双子がいるのかしら?

A:いません。

いなくても双子を授かります。ちなみに女性側の親戚に双子がいると可能性が上がるというのが今のところわかっているようですが、それは排卵する数が多い体質を受け継いでいるかもしれないということ。つまり遺伝ではなくそういった体質をお持ちの方もいらっしゃいますね。あとは高齢であると多胎率が上がるそうです。


Qやっぱり同時に泣くのよね?

双子大泣き

A、いいえ!

同時にも泣きますし交互にも泣きますし赤ちゃんなんで好き勝手ですね。特にシンクロしてるとかないです。ただの同時に生まれた兄弟みたいなものです。赤ちゃんが二人いるだけで特別なことはないです。


Q:やっぱり同時に寝るのよね?

A:全く好き勝手です!

生活リズムが整うまではそれぞれ好き勝手に寝ますね。うちは5ヶ月くらいから同時に夜寝るようになりました。もちろんミルクもそれぞれのタイミングで欲しがるので別々です。私は時間を決めてミルクは同時にしました。

6ヶ月ごろから生活リズムが大分整いだいたい同じようなリズムで生活してくれるようになりました。


Q:一人でもお風呂が大変なのにどうやって・・・?

A:夫婦で流れ作業です。

一人がお風呂場、一人が脱衣所。5ヶ月くらいまでは実母と3人がかりでした(3人の場合はミルク係が追加)。一人で全てこなす時もあります。その場合、待っている子は安全を確保して泣かせっぱなしにするしかありません。蒸しタオルで拭くだけという手もあります。


Q:(不妊治療とかなのかしら?)

A:してないです。面と向かって聞かれないですけどこれもよく聞きますよね。

排卵誘発剤を使い複数排卵が起こるいうことがあるので双子三つ子の確率が上がっているということがあるそうです。最近はお医者様も多胎にならないよう様々な配慮しているようです。多胎妊娠はハイリスク妊婦という扱いになりますので母体もさることながら早産による子の予後に影響するためです。


Q:母乳育児できるの?

おすわりする双子

A:混合から早めに完全ミルクへ移行する方が多いようです。私もです。

初めは基本混合の方が多い印象です(二人分いきなりでませんし)。私も混合でした。また完全ミルクに移行するのも一人の場合に比べて早いし多めな傾向があるようです。これは色々な理由がそれぞれのご家庭にありますが手間の問題や母体の体力やお薬服用のために母乳を早めに切り上げるなどです。

私の場合は5ヶ月で離乳食が始まると食事に母乳にミルクの三つの対応に追われることになり厳しそうだと思ったので離乳食開始前からミルクの比率をあげてゆっくりミルクに移行しました。当人たちも何の疑問も持っていないようです。

ちなみに、双子母だけのダブル授乳という技があります。左右で同時に飲んでもらうのです。この場合授乳クッションは必須です。何となく乳牛になった気分を味わえます・・・。


双子海 ACさん
双子バンザーイ

だいたいこんな感じでしょうか。

双子だからと言って特別いかにも双子!ってことはあまりないです。二卵性だからかもしれませんが寝相も別々、好みも別々。お揃いのお洋服が着せられて楽しいとかそういうのはありますね。

単純に考えて眠る時間は短いしミルクに頼るのでミルク代も完母にできる方に比べてかかる可能性は高いです。さらに妊娠中から入院の可能性は高く不安は尽きません。

高齢出産が増えて不妊治療をしていらっしゃる方が増える中、多胎はどんどん増えてくる可能性があると思います。私が記事を書くことで双子を授かった方や周りの方にそうなのかーっと何か参考になることがあれば嬉しいです。

私自身がよく聞く双子を産む心当たりが全然なかったので誰にでも起こりうるよっということと、双子三つ子育児に対する理解が広まると・・・いいなぁ

そしてこれから産む方に対して行政からの補助がもっとあるといいなぁっと思います。


多胎について色々読んでみたい方のために関連しそうな病院。企業等のページをリンクしておきます。お堅いところから読みやすいところまで。とりあえず。

国立生育医療研究センターhttps://www.ncchd.go.jp/hospital/pregnancy/senmon/tatai.html

公益社団法人日本産科婦人科学会http://www.jsog.or.jp/modules/statement/index.php?content_id=25

たまひよhttps://st.benesse.ne.jp/word/shussan/p20052.html

パンパースhttps://www.jp.pampers.com/pregnancy/multiples/article/twins-or-triplets-how-is-a-multiple-pregnancy-different

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください