お医者さん

新米パパママにフォローをおすすめしたい。お医者様のツイッターアカウントまとめ。離乳食、アレルギー、予防接種。

TOP写真 acworksさんによる写真ACからの写真
  1. なんでお医者様のツイッターアカウントをまとめようと思ったか
  2. 小児科医をしている方のアカウント
  3. どんな風に参考にするといいのか

1.なんでお医者様のツイッターアカウントをまとめようと思ったか

初めての子育てでは離乳食やそれに伴うアレルギーの情報、そして予防接種についてなど今までの生活では触れてこなかった知らなかったことに対応しなくてはならないですよね。

不慣れなお世話の中で新しい情報をキャッチするのは一苦労。いちいち検索してあれってどうなのかな不安だな、あるいは子供の成長に知識が追いつかない!なんてこともあったり。

最近は小児科の先生方がやっているツイッターアカウントがあります。先生方は日々勉強していらっしゃいますので一昔前の知識がまだまだ残ってしまっている事について今の考え方はこうなんだよ、と今考えられている正しい知識を共有し広めようとなさっています。とってもためになったのでぜひご紹介したいと思います。


2.小児科医をしている方のアカウント

パパ小児科医(ぱぱしょー)@papa_syo222 さん

ツイッターアカウントトップ

小児科専門医で二児のパパ。育児情報サイト「ぱぱしょー.com」http://papasyo.com/ 作成者。コラム連載中。SNSで子ども達とパパママをサポートすることを目指してます!

パパ小児科医(ぱぱしょー)
@papa_syo222さんツイッター より

日々精力的にSNSを使ってパパママ育児について発信なさっています。情報サイトには先生からみた小児科にかかる時のコツや発熱についてなども書かれておりためになります。

相川晴(HAL)@halproject00 さん

ツイッタートップ

某地方で育児中の医師。名前はH.N.”マイナビウーマン子育て”で子育て世代向けコラム連載他色々書いてます

相川晴(HAL)
@halproject00さんのツイッターより

妊娠出産を経験されている女性の小児科の先生。ブログには妊娠時の経験なども書いていらっしゃいます。2019年現在0歳の赤ちゃんがいらっしゃることもあり麻疹などの発生情報も敏感にツイートされています。

Dr.リノ@awaguni_deko8 さん

小児科医やってます。救急&アレルギー。

Dr.リノ
@awaguni_deko8さんのツイッターより

小児科の先生。ツイッターのつぶやきはいくつかのツリーにしてしっかりとした内容をまとめてくださっています。

ほむほむ@アレルギー専門医@ped_allergy さん

ツイッタートップ

日本アレルギー学会/日本小児科学会専門医・指導医。英語文献を中心にブログ(http://pediatric-allergy.com )で紹介しています。

ほむほむ@アレルギー専門医
@ped_allergyさんのツイッターより

小児科医でアレルギー関連に強い先生。海外の文献元にした離乳食時に起こりうるアレルギーについてのブログ記事を更新した際にツイッターでお知らせしてくださるスタイル。メインはブログのようです。


3.どんな風に参考にするといいのか

優しそうなお医者さん acworksさんによる写真ACの写真

先輩パパママの意見はとても参考になりますが根拠があるものではなくその人の持つ経験です。つまり口コミや感想。商品の使用感などではとても参考にります。

しかし医療の分野は研究がなされていて新しい考え方や標準的な見解などが変わっていき経験則では補えない面が大きいです。おじいいちゃんおばあちゃん世代の30年前の子育て常識がもう古いなんていうのは当然ですよね。でもやっぱり口コミというものは強くて情報に振り回されてしまうこともあると思います。

そんな時に詳しい専門家に聞けたらいいですがなかなか聞くことはできないです。そこで積極的にSNSで情報発信している小児科の先生の考えに触れることでちょっとづつ知識を分けてもらい、今はこうなんだなーとか、まだうちは母乳だけど離乳食ってこうなんだなーとか、熱が出たりしたらこれくらいは様子見なのかな、などど余裕のあるときに見ることによって子育て知識をストックしていくことができます。

みなさん素晴らしい方ですが一つに絞らずフォローするのがおすすめです。偏らずちゃんとした情報を気負いなく入れるのがいいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください