お葬式について やっておくといいこと

私自身の家族の葬儀をして思ったことを書いてみようと思います。

流行りの「終活」的などんなお葬式にしたいとか、写真はどうとか色々あるんですけれど…

私が思うに「お葬式は本人のものじゃない」のかもってこと。周りの人に一区切りをつけるためのもの手順を踏んで、ゆっくりとゆっくりと意識として人が亡くなっていくんだと感じた。

送る方が「きちんとやってあげた」と思うことができるか、ということや、やらなければいけないことがあって家族が集まれたり話し合ったりできると言いますか、理由をつけて集まれるので安心できたような気がします。

送る側が何もすることがなかったら、きっともっと落ち込んだり、しんどいのではないかと思った。やることがあると助かる。気持ち的に。

 

なぜまとめてみようかと思ったのか

亡くなったのは父です、父は兄弟の末っ子ですが兄弟夫妻(叔父叔母)は全員かけつけて葬儀屋さんから葬儀の内容についてかなり興味深い様子で一緒に話を聞いていました。多分葬儀というものに対して、関心と言いますか色々思うところがあったんではないかと思います。

滅多にないですよね葬儀というものに考えるタイミングが。それにそういう機会でないと聞きにくいな、ということがありますよね。今ってどうなってるんだ?っていうことを見ておきたかったのかなって。他にも聞いて見たい人がいるんじゃないかと思って、書きだしてみました。

 

私がしておくといいと思ったこと

・プラス、マイナスの資産の資料

・自分名義の一覧(口座や電話契約など)

・気に入った写りのよい写真があること

・費用面で楽になるような貯金やお葬式費用を含む互助会など

というところでしょうか。

細かいことはあんまりやり過ぎてしまうと家族の気持ちが入る余地はなくなってしまうのでシンプルにしてほしいとか、お花はとにかくバラを入れてほしいとか、そういう希望くらいでいいんじゃないかなと思いました。

 

プラス、マイナスの資産の資料

プラスもマイナスも資産なのでその辺は整理されていると助かります。不動産の保有状態、借入金・貸付金の一覧など。たまたま祖父は住宅ローンを組むために整理した資料があって直後に亡くなったのでその辺、楽ができたそうです。

そうそう、その時調べた相続税についても結構びっくりしました。平成27年から、遺産に関する控除額が減っているんですよ。これ普通のサラリーマンでも引っかかりそうでな額でしたよ・・・。

 

 

自分名義の一覧(口座や電話契約など)

これがあった方が後々の手続きの際に少し楽できます。死亡診断書の原本や写しなどを使って契約解除をすることもあったりします。

本人以外が契約を解除するのは結構面倒です。(←これ知らない人も多いそうなので)色々なところで解約方法や必要書類を確認するのも一苦労でした。私たちは考えながらみんなで書き出しました。

 

 

気に入った写りのよい写真があること

写りのよい写真は見つけるのが難しい。祖父の時は苦労したらしく祖母はこれは困ると自分で写真屋さんに撮りにいったほど。実際に遺影はその写真を使わせてもらいましたしそういう自分らしい納得する写真を撮っておくのも助かるのかもしれません。

ちなみに、写真は合成OKです。祖父は浴衣を着ている写真が一番写りが良かったけど浴衣じゃね・・・と
いうことでスーツに差し替えていました。これは25年くらい前ですからどうやら当たり前みたいですね。

今も、もちろんいろんなバリエーションで洋服を着せ替えできます。スーツも黒、グレー、紺などいろんな色味がありましたよ、ネクタイなしでラフなシャツのものや襟なしなどもありました。ご本人の雰囲気に合わせて選べます。背景も色々な色が選べました、綺麗なグラデーションとかですね。

 

 

費用面で楽になるような貯金やお葬式費用を含む互助会など

やっていて良かったのは費用面の負担が少なくなるように積んでおくこと。

うちの場合は、互助会的なものに入っていたので費用の負担軽減と、いざという時の連絡先と大まかな式場がどのへんになるかだけは決まっていたそうです。

病院で亡くなった場合その後、車で移動させますが、きまった葬儀社はありますかと聞かれました。その場ではわからず家まで車で調べに戻って大変でした。その間、霊安室で私は一人深夜留守番することになりました。今考えるとホラーですがペットボトルのミルクティーを飲みながらぼんやり過ごしました。貴重な経験だと思っています。ちょっとミルクティーを見ると思い出します。

 

ということで私が家族のお葬式をして感じたことを書いてみました。

備えることは全然不謹慎ではないので元気なうちに見識を広げるのが良いと思っています。大人になって初めてのお葬式で、喪服がなかったり数珠がなかったりバタバタした、必要な物の値段にびっくりした話、会場が意外と綺麗だったという話などもあるのですが。もし機会がありましたら書かせていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください