あたたかいお茶

番醤梅茶・梅白湯は胃腸に良い?あっため温活にも! レシピあり

個人的なことですが妊婦になりまして食べられるものがへり、ヘトヘトになってしまいました。少し水分が取れるようになってきた時にふと恋しくなった飲み物がありました。それは小さい頃におばあちゃんが飲んでいた梅干し入りのお茶。調べてみたら梅醤番茶と呼ばれるものだったのです。マクロビオティックな世界では有名な飲み物なんだそうです。体に染みわたる簡単で温まる梅醤番茶をご紹介したいと思います。

  1. 梅醤番茶・梅白湯ってどんなもの?

  2. その効果は?

  3. 番茶ないんですけど・・・な時は?

  4. 梅醤番茶・梅白湯の作り方 レシピ

  5. 梅醤番茶アレンジ


1:梅醤番茶・梅白湯ってどんなもの?

梅醤番茶とは番茶・梅干し・生姜・醤油を使ったお茶です。シンプルでしょっぱみのあるお茶です。私はお出汁を飲んでいるような気持ちになります。

・・・とはいえ私は妊娠中でカフェインが気になります。番茶は一日一杯くらいならOKなんですが気にする方もいっぱいいますよね。じゃあいっそのこともう白湯でいいじゃない!!と思ったところ梅白湯にたどり着きました。こちらもあわせてご紹介します。


2:梅醤番茶その効果・効能は?

梅干し

梅干し

梅醤番茶の気になる効果は以下と言われています。

  • 疲労回復
  • 風邪予防
  • 血流改善
  • 血圧上昇抑制
  • 血糖値上昇抑制
  • 抗菌作用
  • 脂肪燃焼効果
  • 胃腸の働きを整える

梅干しはクエン酸を多く含んでいます。クエン酸はレモンなどの柑橘類に多く含まれる疲労回復効果が期待されます。

また抗菌作用があり血圧上昇作用を抑える物質も含まれていると

血流をよくする作用もあると言われています。近年血糖値上昇に関連づけられる酵素を阻害するという研究結果もあります。

焼き梅干しにすることによりバニリンと呼ばれる物質が増えることから脂肪燃焼効果が期待できるということから近年ダイエットをする方にも注目されています。たまにTVの健康番組でもやっていますね。焼き梅干はトースターなどでできますので簡単にチャレンジできますよ。

ここからは私個人の感想ですがお腹の調子が整い、お通じが良くなります。寒い時期を想像しますが暑い時期に冷房で冷えたお腹や体にしみます。塩分も水分も取れるので夏バテの時期に良く飲みたくなります。

暑い時期に冷房や冷たい水分でバテバテな時に飲むのが個人的には一番好きです。


3:番茶ないんですけど・・・な時は?

番茶が一番ですがその為にお茶と買うのは勿体無いですよね。番茶は低級な緑茶のことを一般的にはさすのでお家にある少し風味が変わりますが緑茶やほうじ茶などを利用するという手があります。なんなら白湯でも。やらないよりやってみてよかったら番茶を買う、くらいの気軽さでやってみて良いと思います。


4:梅醤番茶の作り方

生姜とお茶

生姜とお茶

お醤油と生姜を湯飲みの中に入れ梅干しを潰してかき混ぜます。番茶を注ぎます。

梅白湯の場合は白湯を注ぎます。

以上。

簡単です。でも本格的に楽しみたいという方は材料にこだわるのも良いですね。

番茶は3年番茶という通常よりしっかり熟成させカフェインもタンニンも抑えられた番茶が一番向いているとされます。

■三年番茶

■無農薬の生姜

私は自分で梅干しをつけていますが甘い梅干しよりすっぱい昔風の梅干しの方が美味しいと思います。

■本格的な梅干し

なにそれ面倒!それですら面倒です!

という方にはもう混ぜ混ぜしてあってお茶を注ぐだけというものが売られていますのでそちらが楽チンです。

■瓶詰めの梅醤

4:アレンジ梅醤番茶

■トースターで梅干しを焼いてから作ってダイエット効果を狙う

■大根おろしを入れて、風邪のひきはじめに

■くず粉をひと匙加えてとろとろ飲みやすく、体ポカポカに

■生姜をパウダーに変えて、冷え撃退したい

などがあります。

生姜も熱した方が体を温める効果があると言われていますので冷えが気になる方はパウダーも良いですね。私は生姜パウダーは紅茶に入れることもあります。紅茶の場合はお砂糖も入れた方が飲みやすいですよ。

生姜パウダー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください