4ヶ月の健診に行ってきたときの話を思い出してまとめてみた話


トップ写真FineGraphicsさんによる写真ACからの写真
  1. 4ヶ月健診はいつあるの?費用は?
  2. 赤ちゃんの服装はどうしたらいい
  3. 持ち物は?必要なものは何?
  4. 実際に行ってみての雰囲気はこんな感じ
  5. 健診の感想

1.4ヶ月健診はいつあるの?費用は?

4ヶ月健診は市などからお手紙がきて場所や時間がお知らせされます。費用はかかりません。私の場合には場所は市役所でした。


2.赤ちゃんの服装はどうしたらいい

万歳する赤ちゃん

発達を見るために体重を測ったりしますので脱ぎ着しやすい格好がおすすめです。私の場合には寒い時期に4ヶ月検診だったので服装に迷いましたが長袖の肌着に長袖ロンパースで行くことにしました。


3.持ち物は?必要なものは何?

  • 問診票
  • バスタオル
  • 母子手帳
  • オムツ
  • 授乳時間とかぶる可能性があれば授乳に必要なもの
  • 筆記用具

問診票は発達具合や普段の様子を事前に書いていく持参するというものでした。バスタタオルは何に使うのかと思ったのですがお着替えさせる台に敷く為のものでした。


4.実際に行ったみてび雰囲気はこんな感じ

甘えん坊な赤ちゃん
shuri14さんによる写真ACからの写真

受付

受付時間ちょうどくらいについたらすでに前から並んでいたようで受付が始まっていた30番くらいでした。問診票と母子手帳を預けて受付番号をもらいます。最初は助産師さんとの発達についてのお話を行うとのことでした。その間待合スペース座って待ちます。


待合スペースで待機

夫婦で来ている方、おばあちゃんと一緒の方、上の子が一緒という方も。待合椅子はいっぱいでした。大泣きしている子ニコニコ遊ぶ子眠っている子様々でしたが健診に来た人だけの待合スペースだったので泣いてもお互い様と行った感じでみなさんリラックスしていました。

保育士さんなのかなんなのかわからなかったですが絵本を読んでくれる方がいて参加したい方は聞くことができるようでした。

参加してみたかったけどうちは二人して抱っこ紐で眠ってしまいました。


助産師相談

30分くらいして番号が呼ばれ助産師さんとの発達具合についてや悩みなどについての個人でお話。大きめな部屋に8人くらい座っていてこちらにどうぞーと呼ばれていく感じでした。もしも深刻な話があった場合できるようなスペースではなかったです。区切りはなくオープンでした。双子の場合は同時に連れて行って一人の助産師さんとお話する感じでした。


お医者さまによる発達の確認

うつ伏せ赤ちゃん
FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

そのあと再び待合スペースに移動し呼ばれるまで待ってお医者さまによる発達のチェックです。

呼ばれたらまずたくさん置いてあるお着替え用ベビーベッドで全部脱がせて身長体重などの計測をしてもらい、新しいオムツを履いてお医者さまのところへ。耳の聞こえや首の座り腰の座りうつ伏せにしたときの様子などをみてくださいました。(息子はいつもはしないほど頭を上げてうつ伏せをしていました。外で見栄を張るタイプだったのか・・・。)

私の時は若く優しそうな男性の先生でした。お隣は落ち着いたおじいちゃん先生だったので色々な方が交代で来ていらっしゃるのではないかなと思いました。

まだ人見知りが始まる前だったので先生とお話してご機嫌でしたが、大泣きして暴れている子もいたようです。今考えると7ヶ月くらいに見えるような子もいました、健診を受け損じた場合に月齢を超えた子を受け入れてくれることもあるようですね。


離乳食のお話を聞く

もぐもぐ赤ちゃん
たくあんとくもりさんによる写真ACからの写真

時期的に離乳食を開始する時期だったのでお話が聞けてよかったです。レシピののったペーパーをいただきました。それ通りに作ったことはないですけどこんなものが食べられるのかと参考になりました。要点は以下のような感じ。

  • 柔らかく煮る、炊飯器でもよし
  • 最初は味はつけないで潰したものを
  • 新しいものは機嫌の良い日の午前中に1さじづつ(アレルギー対策)
  • 口の周りにあつめにワセリンを塗って保護(アレルギー対策)
  • あまり根を詰めないで楽しく気楽に噛む練習
  • レトルト、冷蔵活用しよう無理しないで

というような話でした。私は妊娠中本が読めないくらい体調不良が続いていましたし生まれてからも本を読む余裕もなく離乳食は全然準備ができていなかったのでお話が聞けたことによってちょっと安心しました。


歯のお話を聞く

歯が生えてきたよ
uni10さんによる写真ACからの写真

まだ生えていませんでしたが離乳食が始まりしばらくすると歯が生えてくるので歯のお話を歯科医の先生から伺うことができました。

  • 前歯が揃いだしたら歯磨きを習慣にましょう。
  • 突然初めても口の中を見せてくれなかったり歯磨きを嫌がる。生えていないうちから口を開けて歯茎を指で触ったり準備する。
  • 虫歯菌が大人からうつるのを異常に気にするけれど乳児のうちは入っても繁殖しにくい
  • うっかり大人のスプーンであげちゃった、家族にキスされたなどは大げさに気にしないでよい。
  • 甘いジュースをダラダラ飲ませることは歯に悪い
  • 離乳食の後に水をお口に含ませる、ガーゼでふくなどを始めると良い

歯については全然考えが追いついていなかったので助かりました。


5.最後に健診の感想

とにかく早く済ませたかったので早めに行ったのですがみなさん受付前から来ているみたいで出遅れた感じがありました。次は1歳半だったと思いますが早めに行こうと思います。

年子のお母さんは大変そうでしたが職員の方がフォローしてくださっていました。待合スペースはママ友っぽい感じの人がいるかと思いきや意外と少なかったです。私は二人連れて行かなくてはいけないので家族同伴だったのですが、夫婦参加だと周りのママさんからは声をかけられないですね。

お洋服はババっと着替えられる格好の方が多かったですがバッチリ着飾った子もいましたが、まだお部屋の中にいるときのような格好の子が多かったです。普段着のきれいめな生地のものを着ていけば大丈夫だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください